読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【業務連絡】今年も心のこもったチョコレートをありがとう!【関係者各位】

SPONSORED LINK

今週のお題「バレンタインデー」

f:id:gadgerepo:20160213021842j:plain

甘いもの大好き、中年太り待ったなしのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

今年もやってまいりましたバレンタインデー

2016年2月14日のバレンタインデーは日曜日ということもあり、会社では同僚女子から金曜、もしくは土曜日にいただいたという方も多いのではないでしょうか?

今回は「バレンタインデーの思い出」について少々語ってみます。

目次

バレンタインデーの思い出 (´ཀ`」 ∠)

あらためて思い返してみると筆者の場合、

バレンタインデーにチョコを貰った記憶がありません。

中・高校生、大学、そして社会人を通して一貫したエスカレーター式非モテ人生でしたからね。

非モテエリートですよ。

そんな筆者も縁あって結婚。

「さぁこれからは毎年奥さんからチョコが貰えるぜぇ〜!」

「手作りチョコとか貰っちゃうぜ〜!」

f:id:gadgerepo:20160213031212p:plain

「うぬにくれてやるチョコなどないわ!」という『剛の者』の奥さん。

最初の子どもが産まれるまでの数年間、マジで忘れられてチョコが貰えない年もしばしば。

.。oO(バレンタインデーとはこういうものなのか?)

という間違った認識を筆者が上書きされかけていたその時、天使が舞い降ります。

義理チョコ万歳!!

そう、今まで若い女性とは無縁だった筆者の会社に新入社員が配属されたのです。しかも二人!

これによって筆者のバレンタイン事情は一変、

毎年チョコが貰えるリア充路線へと変貌を遂げたのです!

今年の成果報酬

こうして毎年チョコがいただけるありがたい環境になって数年、そんなリア充筆者が会社同僚女子から今年もらったチョコレートがコチラ!

f:id:gadgerepo:20160213033244j:plain

 

f:id:gadgerepo:20160213033337j:plain

 

f:id:gadgerepo:20160213033404j:plain

 

真新しいコンビニぶくろでラッピングされた一流ブランドのチョコレート、本当にありがとうございました。