ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

「ルルド マッサージクッション コードレス AX-HL248」を買ってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20160203225604j:plain

ドラクエビルダーズやる時間がないガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日、奥さんへの誕生日プレゼントにと「クッションマッサージャー」を物色した筆者。

gadgerepo.com

いろいろ考えた結果、コードレスタイプのコチラ「ルルド マッサージクッション コードレス AX-HL248」を買うことに決めました。

コードレスでコンパクト、気軽に持ち運べるクッションマッサージャー

当初、値段も手頃なコンセントタイプのコチラを購入予定でしたが……

使用時にコンセントが近くに無い場合、延長コードを引っ張ってこないといけないので場所が限定されてしまうと判断、場所を選ばず自由に持ち運べるコードレスタイプに決めました。

パッケージはこんな感じ。

f:id:gadgerepo:20160204002022j:plain

意外にオシャレな化粧箱に入っていてちょっとビックリ。開けてみると内容物はクッション本体とACアダプターの2つ。

f:id:gadgerepo:20160204002442j:plain

クッションの大きさは35センチ角と一般的なサイズですが、重さは手に持ってみるとけっこうズッシリきます。

普通のクッションのノリで人に投げたりすると、場合によっては致命傷を負いかねないレベルの重さなので注意しましょう。

充電時はコネクタにACアダプターをつなげて充電します。コネクタはこんな感じでチョロっとクッションから覗いています。

f:id:gadgerepo:20160204003511j:plain

充電中はクッション内の「もみ玉」が赤く点滅、充電が完了すると点滅がストップします。

約7時間でフル充電で約2時間の連続使用が可能となっています。

f:id:gadgerepo:20160204003640j:plain

クッションの取扱説明は化粧箱の裏面に印刷されています。

f:id:gadgerepo:20160204003811j:plain

クッション本体の電源ボタンを1回押すとマッサージ、2回押すとマッサージ+もみ玉のヒーターがON、3回押すとOFFになります。

実際使ってみたところ、最初は最適なポイントに位置を合わせるのに苦労しましたがマッサージ自体は思った以上にパワフル。

もみ玉のヒーター機能をONにすれば手もみのようにじんわりと暖かく、気持ちよさも倍増です。

音は微かに“ウィンウィン”と聞こえる程度で気になりません。

見た目のデザインもオシャレでインテリアとしても問題なし。Amazonでのカスタマーレビューの評価が高いのもうなずけます。

まとめ

この手の「クッションマッサージャー」は値段相応にマッサージ機能はイマイチ……という印象を持っていましたが、なかなかどうして頑張っています。

「多機能」さはありませんが、ちょっとした空き時間にどこででも使える「お手軽さ」が魅力ですね。

奥さんにも使ってみてもらったところ、上々の評価をいただきました。

マッサージ・シートに比べ値段もお手頃で手が出しやすいのもポイントです。

一家に一台、みなさまもいかがでしょうか?