読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

PlayStation®Vitaで「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」を買ってみた。

Game-PlayStation Vita

SPONSORED LINK

 

 

f:id:gadgerepo:20160129000820j:plain

ドラクエ1やったことないガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

昨年、2015年7月28日に行われたドラゴンクエスト新作発表会で「ドラゴンクエストXI」や「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3」とともに発表された「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」

PlayStation®3やPlayStation®4、PlayStation®Vitaのクロスプラットフォームであり、さらにはPlayStation携帯機で初のドラクエシリーズということでPlayStation®Vita持ちの筆者としては非常に楽しみにしていたのですが、本日2016年1月28日に満を持して発売されました。

約束された神ゲー!ドラクエの世界観でサンドボックス型ゲームを!!

「ドラゴンクエストビルダーズ」はジャンルがブロックメイクRPGとなっており、ゲームの世界中に存在する様々な素材を集め、集めた素材を使ってアイテム・道具をつくり、素材とアイテムを駆使して建物を建てることで竜王に支配され荒廃した大陸(アレフガルド)を立て直していく、というもの。

絶大な人気を誇る「マインクラフト」に代表される「サンドボックス型ゲーム」といえますが、本作はそれに加えて街に襲いかかるモンスターを迎え撃つ「タワーディフェンスゲーム」の要素も持ちあわせており、ドラクエシリーズでお馴染みのモンスターが数多く登場するのも魅力の一つ。

ゲームシステムだけでも面白そうな「サンドボックス型ゲーム」をドラクエの世界観で楽しめるとあって前評判も上々、約束された神ゲーである本作を発売日当日に買ってきました!

会社帰りな上に、予約もしていないこともあり“売り切れてたらどうしよう……”と焦りながら店に向かいましたが、十分な数が確保されていたようで問題なくゲット。

どうやら売れ行きは好調らしく、品切れ店が続出しているようなのでラッキー。

今日のところは電源を入れただけで終わりですが、じっくりやりこんでいきたいと思います。