ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Amazon がプライム会員向けの定額制音楽配信サービス「Prime Music」を開始!

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151118183346p:plain

迷う、迷うなぁ〜、ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2015年11月18日、 Amazon Japan はプライム会員向けのサブスクリプション(定額制)音楽配信サービス「Prime Music」(プライムミュージック)を日本でも提供開始しました。

www.itmedia.co.jp

Amazon プライム会員は年会費 3,900円(税込)、追加料金なしで他のサービスと同じく利用可能となります。

「Amazon プライム」とは?

Amazon プライムは、年会費 3,900円(税込)で Amazon の提供するさまざまな特典を受けられる会員制プログラム。

これまで、Amazon プライム会員に登録することで受けられるサービスは……。

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • Kindleオーナーライブラリー(対象のKindle本から好きなタイトルが毎月1冊無料)
  • 会員限定先行タイムセール
  • プライム・ビデオ(映画・TV番組が見放題)
  • Amazon パントリー(日用品をまとめて購入)

といったもの。

プライム・ビデオや Amazon パントリーといったサービスが追加され、ますますコストパフォーマンスの良さに磨きがかかった Amazon プライムでしたが、今回「Prime Music」が追加され、ユーザーにはさらに充実したサービスとなりました。

「Prime Music」って?

「Prime Music」は邦楽・洋楽など 100万曲以上の楽曲やプレイリストが聴き放題となる音楽配信サービス。

利用には Amaon が提供する「Amazon Musicアプリ」が必要で、iOS・Android搭載のスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、パソコンなどからストリーミング再生が可能。

ストリーミングの品質は最高:256kbps の「AAC」。ネットワーク環境にあわせて品質を制御する仕様となっています。

また、気に入った曲やプライムプレイリストはダウンロードして「オフライン再生」が可能、ネット回線の有無や、通信制限などを気にすることなく音楽を楽しめます。

Amazon プライムに入っていない方には、30日間の無料体験が可能となっており、

  • Prime Music
  • お急ぎ便・お届け日時指定便
  • お急ぎ便を使った発売日お届け無料
  • Kindleオーナー ライブラリー
  • 飲料など対象の特別取扱商品の取扱手数料が無料

といったサービスが利用できます。

※無料体験終了後は自動的に年会費¥3,900(税込)の有料会員に登録されるので注意が必要です。

聴く、買う、ダウンロードする。3つのサービスで他社に差を付ける

以前ご紹介したとおり、今年に入ってサブスクリプション(定額制)音楽配信サービスに各社が参入、生き残りをかけた「戦国時代」の様相を呈しています。

gadgerepo.com

gadgerepo.com

gadgerepo.com

今回、Amazon から発表された情報によると「Prime Music」が2015年11月現在で提供する楽曲数は 100万曲以上

3,500万曲以上の楽曲を提供するGoogle Play Music 、楽曲数は公表はしていないものの 先月大幅に邦楽ラインナップを強化した Apple Music と比べれば、100万曲は貧弱に見えます。

実際、筆者が「Prime Music」で楽曲を検索したところ、プライム対象になっていない楽曲が多いように感じました。

映画が見放題、お急ぎ便も使い放題でさらに音楽も聴き放題なうえに年間 3,900円というコストパフォーマンスの高さは魅力ですが、音楽配信サービスとしてみれば、聴きたい楽曲が少ないというのは痛いところです。

では「Prime Music」の魅力は価格面だけでしょうか?

コチラの記事で、「Amazon デジタルミュージック部門 バイスプレジデント」 Steve Boomさんが Prime Music の魅力を語っています。

www.gizmodo.jp

「CDを買う、MP3をダウンロードする、もしくはPrime Musicでストリーミングするといったように、ユーザーがいろいろな方法で音楽にアクセスできるのがユニーク」

プライム会員のみなさまに朗報です。アマゾン「Prime Music」始まりました : ギズモード・ジャパン

Prime Music のストリーミングで新しい音楽に触れる。

気に入った楽曲の MP3 をダウンロード、あるいは CD を購入。

といった流れが一つのサービス内で完結できる、それが他のサービスにはない「Prime Music」の強み、といったところでしょうか。

また Amazon では、これまで蓄積してきたユーザーの「購入履歴」から、おすすめの商品をレコメンド(勧める)「レコメンデーション機能」が強力ですが、Prime Music においても、これまでのユーザーの音楽関連の購入履歴・視聴履歴を使った曲のレコメンドが威力を発揮するようです。

まとめ

本家アメリカでは2014年6月にサービスイン、大成功を収めた Amazon の音楽配信サービス「Prime Music」、満を持して日本にも登場です。

今年に入ってイッキに花開いた音楽配信サービスですが、未だストリーミングよりも CD などの物理メディアが強い日本の音楽業界。

そんな中にあって、他の強豪を抑え日本でも成功をおさめることが出来るのか、興味深いところです。

筆者は現状 Google Play Music を継続していますが、それほどヘビーユースではないため、月額 780円(現在は980円)は正直キツイ……。

しかし年額 3,900円なら入りっぱなしでも財布にやさしいうえに、他のサービスも利用できるとあればかなり魅力的。

ちょっと乗り換えも検討しようかな……。