読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ポイントに釣られて楽天カードを申し込んでしまった……。

Diary

SPONSORED LINK

 

 

f:id:gadgerepo:20151116192002j:plain

ポイント大好きガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

それは先月の半ば頃のこと。まだ何事もやらかしていない時分の のん気な筆者はいつものようにメールチェック。

ん、楽天アフィリエイトからメールか。いつもの成果報酬のお知らせかな?

どうせいつもどおりのスズメの涙ほどのポイントだろうと思いながらクリック。すると……。

本メールは2015年11月の成果報酬が3,000ポイントを超える可能性がありながら、  10月1日時点では3,000ポイントを超える成果報酬をお受け取りいただく条件を  満たしていない方にお送りしています。

おぅふ!(;゚;ж;゚; )

3,000ポイントを超える成果報酬受け取りには注意が必要

ここのところ好調にPVを伸ばしていた当ブログ。

ガジェット紹介の記事に貼っていた楽天アフィリエイトのリンクから商品を購入してくれた方も増えてきているようです。

m(__)m

感慨にふけりながらメールを読み進める筆者。すると……。

各月の成果報酬が3,001ポイントを超える場合、3,001ポイントを超えた 成果報酬のお受け取りには「楽天銀行口座」もしくは「楽天カード」が ご登録されている楽天会員IDである必要がございます。

おぅふ!(;゚;ж;゚; )

持ってない!どっちも持ってない!

しかしなるほど、楽天アフィリエイトで得た成果報酬のうち 3,000ポイントまでの部分は楽天スーパーポイントで支払われていたので、これまで 3,000ポイントを超えることがなかった筆者には関係なかったものの、今回 3,001ポイント以上の成果報酬が発生しそうなので楽天キャッシュとして支払われる報酬の受け取り口である「楽天銀行口座」「楽天カード」を作ってください、ということですね。なるほど。

だがしかし!

筆者は余分に口座やクレジットカードをを増やしたりするのは好きではない。

とはいえこのまま口座無し、カード無しではせっかく発生した報酬も支払われるのは 楽天スーパーポイントの 3,000ポイントまで。

それ以上は受け取れないことになってしまう。

う〜んと思いながら楽天カードについて調べてみると……。

入会キャンペーンの 8,000ポイントに目がくらみ……

おっ、「楽天カード」入会キャンペーンでもれなく 8,000ポイントをプレゼント!?

どうやら 楽天カードでは ほぼ定期的に 6,000〜8,000のポイントがもらえるキャンペーンをやっている様子。

カードの年会費は永年無料。使用ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、還元率は0.5〜1%とな。

……どちらにせよ口座かカード作らないとアフィ報酬が金ドブになっちゃうしな……。

というわけで ポイントに目がくらみ、さっそく「楽天カード」に申し込み。

忘れず楽天カード申し込みページの入会キャンペーンエントリーボタンをクリックしてエントリーです。

ブランド選択などはコチラのサイトを参考に。

okane-blog.com

申し込み後、住所誤りで返送され、再交付されるというトラブルはあったものの……。

f:id:gadgerepo:20151116204546j:plain

無事、「楽天PINKカード」到着です。

まとめ

というわけで、手に入れた「楽天カード」

申し込み時に、楽天の電子マネーである「楽天 Edy」も利用できるようにしました。

次回は「楽天 Edy」活用法」についてレポートします。